板宿きたいちば (いたやどきたいちば)

須磨区

市場の底力感じる、戦後から続く地域の台所

市場イメージ600px

市場情報

組織名
板宿きたいちば
創立
昭和27年12月
住所
神戸市須磨区飛松町2丁目
電話番号
078-732-3982
定休日
日曜日
行き方
山陽電車・市営地下鉄「板宿」駅から北へ徒歩3分
お買い物客

私たちの市場
こんなところ

戦後の混乱期からいち早く立ち上がり、地域住民の生活を支えてきた板宿きたいちば。
二代三代と守り続けてきた自慢の品が並ぶ。

戦後の混乱期の昭和21年、当時の闇市の東側に家が建ちはじめ、夏ごろから次第に市場らしい形ができ始めた。
まもなく、一からみんなで始めようと力を合わせ、板宿公認市場に続いて、板宿きたいちばも誕生した。
当時は進駐軍の車が大通りを走り、通路も舗装されておらず、道幅も狭かったため、市場内は大変な混雑ぶりだった。

時代とともに、通路は舗装され拡張、アーケードも設立され、周囲の商店街とも一体化してきた。
東西南北に広がる市場は、二代目、三代目が守る店が多く、良い品を安く売る努力を惜しまない。
商品に対する厳しい目と豊富な知識、お客さんへの心遣いが、品揃えに現れている。

板宿きたいちば

店舗名 業 種 電話番号
二神商店(天ぷら)天ぷら732-4465
コスモネット携帯070-6480-0116
ヴィオラ731-7810
村上鮮魚店鮮魚732-4966
活魚 すえひろ鮮魚732-0914
万砂や味噌・漬物
二神商店(塩干・乾物)塩干・乾物732-4465
串かつ とさや飲食店737-1194
ほじ鍼灸接骨院鍼灸接骨院735-1735
村上豆腐店豆腐732-3982
花一鮮魚 ・塩干090-6674-1110
ラルキー739-5125
全日本年金者組合須磨支部779-9324