長田中央いちば

和洋菓子 こばやし(わようがし こばやし)

市場イメージ600px

和菓子は季節を表現する商品が多いため、その時期にしか食べられない季節の和菓子が豊富です。

お店について

戦後、手に職をつけようと、地域の和菓子屋さんで修業を始めた後、パン屋、焼き菓子屋を経て、最初の和菓子屋時代の兄弟子に誘われ、まんじゅう屋を手伝う。
昭和45年に独立し、主に卸売を中心に商売を発展させ、昭和51年に長田中央市場のお店を譲り受ける形で開業し、現在に至る。
この道50年の小林さんのこだわりは・・・
①原材料はいいものを選び、品質を変えないこと。
材料は多少値段が高くても、品質がいいものを選んでいます。
②技術を磨くこと。
ほんの少しの腕の違いで、味が良くなります。
③お客様に顔を覚えていただくこと。
単に商品を売るのではでなく、自分のことを気に入ってもらうことを意識しています。
④長く続けること。

売り出し、その他サービス

毎週木・土曜日はタメ点カードのポイントが2倍!
毎月10日はタメ点カードのポイントが3倍!

お薦めの逸品

阿蘇山のふもとの水と土で育った佐賀米でつくった、ひよく餅をもとにした『お餅』は、鍋や雑煮など冬には特におすすめです。
また、誕生餅も承ります。

季節の和菓子秋のお薦めは、ゆずの香りが程よくきいたあんを巻いた「トラ巻」阪神ファンはぜひ!
冬はイチゴの酸味とこしあんの甘さがマッチした「イチゴ大福」、夏は生姜入りのさっぱり味で大人も子どもも大好きな「冷やしあめ」や自家製手作り水羊羹が人気があります。

小豆の渋で着色した薫り高い『赤飯』秋には栗が添えられます。
各種折詰もご用意しております。

店舗情報

住 所
神戸市長田区六番町8丁目3
TEL
078-575-5046
FAX
078-575-5046
営業時間
9:00~20:00
定休日
日曜日